8/25(水)Webセミナー「特別支援教育・夏休み特別セミナー」

講演・セミナー・イベント
SEMINAR

講演・セミナー・イベント [セミナー]

8/25(水)Webセミナー「特別支援教育・夏休み特別セミナー」

 

「特別支援教育に使える!『感覚+動作アセスメント』の活用法」

弊社Web
サービス『感覚+動作アセスメント (https://bit.ly/3CoHfhg) 』 は、教師が、学校でのお子様の様子を評価することで、彼らが持っている感覚面・運動面の偏りとそれに合わせた支援方法を知ることができるツールです。
 

本セミナーでは、その『感覚+動作アセスメント 』のマニュアルの出版にあたり、20年に渡り特別支援教育に取り組んでいる、本サービスの監修者である岩永竜一郎教授と、開発を行なった弊社五藤が登壇。

ツールの基本的な使い方から、具体的な支援方法までたっぷりと紹介します。

 日時  2021825日(水)
 1030分スタート、12時終了予定
 会場  Zoomウェビナーでの開催
     ※お申し込みいただいた方はアーカイブ配信でもご覧いただけます。
 トーク内容  発達障害の子どもの感覚面・運動面、何が問題?
 【実演!感覚+動作アセスメント】簡単入力で「困り」を発見! 
 【実演!感覚+動作アセスメント】個別のサポート方法がひと目でわかる! 
 特別支援に携わる先生必見!明日からできるサポート(サポートの実例)
 詳細・お申込み  お申込み(Peatix)はこちら >>   主催:合同出版 株式会社   

 

■出演者紹介


●岩永竜一郎 
(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科教授)
  特別支援教育に使える【感覚+動作アセスメント】マニュアル

長崎大学生命医科学域教授、医学博士、作業療法士。
日本感覚統合学会理事、特別支援教育スーパーバイザーほか、長崎県内外のさまざまな委員を兼任。自閉スペクトラム症の息子がおり、長崎県自閉症協会高機能部部長としても活動している。


●主な著作
自閉症スペクトラムの子どもの感覚・運動の問題への対処法』(東京書籍、2014)
もっと笑顔が見たいから-発達デコボコな子どものための感覚運動アプローチ』(花風社、2012)
自閉症スペクトラムの子どもの感覚・運動アプローチ入門』(東京書籍、2010)

 

2021.08.04

©LEDEX Corporation All Rights Reserved.