ほうかごアシスタント


ha001_thumbブックマークに登録する

「こども脳機能バランサーPro」と「レポート作成ツール」を組み合わせた、放課後等デイサービス向け支援システム

全国で急速に増えている放課後等デイサービスで、子供の発達を手軽に測定し、適切な個別支援計画の作成を補助します。また、子供の発達の状況を、グラフと表で保護者に的確に伝えるレポート作成を可能にします。

  • 脳の機能を短時間でアセスメント
  • 「発達年齢」と「発達指数」を算出
  • 保護者向けレポート作成支援プログラム
  • 支援のヒントを解説するガイドブック

お見積り・お求めは「お問い合わせフォーム」もしくはお電話(042-799-0269)にて、当社営業担当までお申し付けください。

「ほうかごアシスタント」の特長

脳の機能を短時間でアセスメント

ha001_cb002

13の課題で、脳の様々な認知機能を測定、記録します。認知機能は、前頭前野、右脳、左脳の3つの領域で捉え、全体のバランスをレーダーチャートで、各機能の経年変化を折れ線グラフで示します。(こども脳機能バランサー Pro

WISC-IVとの相関/発達年齢と発達指数

ha001_wisc

採用された各課題は、世界標準の認知テストである、WISC-IVとの相関が調査研究で確認されており、近く学会で発表される予定です。課題の結果から「発達指数」と「発達年齢」を判定し、各認知機能の発達の様子を具体的に捉えることができます。

支援のヒントを解説するガイドブック

ha001_manual

一人ひとりの発達状況に基づいた「個別支援計画」は、発達の困りを持つ子供の成長発達支援には必須です。認知機能のアセスメントに基づき、子供たちを伸ばすのに役立つ様々な活動アイデアをガイドブックで紹介します。

レポート作成支援プログラム

ha001_report

現在と、過去の指定した時期の認知機能の変化を一覧にするレポートが半自動で生成でき、施設利用の保護者に分かりやすい資料を提供できます。認知機能の変化と施設での活動実績を関連付けて説明することで、施設への信頼が高まります。

導入施設向けの各種サービス

ha001_support

東京、千葉の複数の自治体の教師研修も行っている当社の担当者が、各施設の職員向けの研修、あるいは保護者向けの講演会を、導入施設や自治体の要望に基づいて実施。導入から活用まで丁寧にフォローアップします。

データ

製品名ほうかごアシスタント ~放課後等デイサービス向け支援システム~
対応OSWindows 7 以降
対象放課後等デイサービス施設等
価格158,000円(税別) → 発売記念特価:140,000円(税別)※2016年12月29日まで
原案・監修橋本圭司、高濱正伸
商品内容こども脳機能バランサーProソフト 一式
レポート作成ツール・ソフト 一式
ガイドブック 3冊
備考お見積り・お求めは「お問い合わせフォーム」もしくはお電話(042-799-0269)にて、当社営業担当までお申し付けください。